ふるさと納税の達人

ふるさと納税の達人がお得なふるさと納税の情報や基礎知識をお伝えします。

【ふるさと納税】日本酒が貰える自治体まとめ2015

最近の日本酒は飲みやすい物が多く出てきたことから、海外でも人気で世界的に日本酒ブームが起こっています。中にはパリの三ツ星レストランでも提供されているものも。ふるさと納税のお礼品にも、日本の各地で作られる日本酒が揃っています。

      2015/07/13

昔は日本酒というと飲んだくれの親父が一升瓶を抱えながら寝ているなど、男性のイメージの強いお酒でした。
しかし、近年の日本酒はワインのようにフルーティーで飲みやすい日本酒が多く出ていることから、女性からの支持がかなり強くなってきています。

また、フルーティーな日本酒は洋食にも合うことから、近年の和食ブームと同じように海外でも日本酒が人気になっています。

日本各地で作られている日本酒は、もちろんふるさと納税のお礼品としては当たり前と言っても過言ではないでしょう。

最近出始めたばかりの日本酒から、プレミアのついた日本酒まで様々揃っていますので、ぜひお気に入りの日本酒をゲットしてくださいね。

ふるさと納税で日本酒が貰える自治体

兵庫県西脇市 「醸し人九平次」シリーズ5本

「醸し人九平次」シリーズ5本

兵庫県西脇市のふるさと納税では、5万円の寄附でお礼品として「醸し人九平次」シリーズが5本貰えます。

この「醸し人九平次」の蔵元は名古屋市なのですが、酒米に使っている山田錦の産地が西脇市ということで、西脇市のふるさと納税のお礼品として「醸し人九平次」が採用されています。

「醸し人九平次」はパリの三ツ星レストランでも提供されているぐらい、フルーティーで口当たりの良いお酒です。

宮城県 「伯楽星 純米大吟醸」

伯楽星 純米大吟醸

宮城県のふるさと納税では、宮城県大崎市の蔵元、新澤酒造店の高級酒である「伯楽星 純米大吟醸」を貰うことが出来ます。

伯楽星は”究極の食中酒”を目指して作られており、主張しすぎることもなく、しかしながらついついお酒が進む一品です。

寄付金額は10万円以上と少しハードルが高いのが難点です。

愛媛県西条市 「石鎚 純米吟醸 緑ラベル」

石鎚 純米吟醸 緑ラベル

愛媛県西条市では1万円の寄附で「石鎚 純米吟醸 緑ラベル」が1升(1800ml)貰えます。

四国を代表する石鎚山のある西条市は全国でも有名な名水の町です。
美味しいお酒には美味しいお水が欠かせないと言われていますが、この石鎚山の軟水を使って作られた「石鎚 純米吟醸 緑ラベル」は柔らかな口当たりと、ほのかに薫る酒の香りで、日本料理と抜群に相性の良い日本酒です。

山口県萩市 「東洋美人 純米大吟醸 壱番纏」

東洋美人 純米大吟醸 壱番纏

山口県萩市では、1万円以上の寄附で「東洋美人 純米大吟醸 壱番纏」を貰うことが出来ます。

「東洋美人 純米大吟醸 壱番纏」はラベルを見ても分かるように、ワインのような爽やかな酸味がアクセントとして引き立つ日本酒です。
おちょこなどで、ちょびちょび飲むのではなくワイングラスなどに入れてグイッと飲んでみてください。

茨城県結城市 「武勇 純米酒」

武勇 純米酒

茨城県結城市では1万円以上の寄附で「武勇 純米酒」を貰うことができます。

「武勇 純米酒」は、結城市にある武勇という蔵元が作っているお酒で地元に愛されている日本酒です。

鬼怒川の軟水を生かして作る「武勇 純米酒」はおでんや焼き鳥などとの相性がよく、晩酌向きの日本酒です。

山形県村山市 「十四代 秘蔵酒」

十四代 秘蔵酒

山形県村山市に10万円以上の寄附をすると、選べる特産品とは別に抽選で5名に「十四代 秘蔵酒」が当たります。

この「十四代 秘蔵酒」はかなり入手の困難なお酒で、ネットでは6万円を超すプレミアム価格がつくこともあるお酒です。

山形県天童市 「山形正宗 まろら&生ハムセット」

山形正宗 まろら&生ハムセット

山形県天童市に1万円以上の寄附で貰える「まろら」は、赤ワインと同じ「マロラクティック発酵」という醸造技術を使って作られた日本初の日本酒です。

赤ワインと同じ製法で作られていることから、生ハムとの相性が抜群の日本酒なので、生ハムもセットで貰うことが出来ます。

生ハムがついている分、還元率も他の日本酒と比べると高めですので、狙い目です。

山口県宇部市 「貴 特別純米酒」

貴 特別純米酒

山口県宇部市では、120本限定で「貴 特別純米酒」を貰うことが出来ます。

「貴 特別純米酒」は芳醇な米の味わいとキレのある後味が特徴の日本酒で、温度帯や料理を選ぶことのない日本酒ですので、普段日本酒を飲みなれていない人にもお勧めの日本酒です。

5000円の寄附で貰えるのも嬉しいところです。

島根県大田市 開春「西田(生酛純米) 」&開春「生酛純米大吟醸」

開春「西田(生酛純米) 」&開春「生酛純米大吟醸」

島根県大田市では1万円以上の寄附で開春「西田(生酛純米) 」と開春「生酛純米大吟醸」のセットを貰うことが出来ます。

手間暇がかかる伝統的な生酛作りで作られたこの2本の日本酒は、独特の酸味と重厚な味わいが特徴の日本酒で、日本酒の奥深さを知るには最適な日本酒だと言われています。

そもそも生酛造りは作り手の技量がそのまま反映される製造方法で、失敗して酒米を腐らしてしまうことも多かったことから、現在も生酛造りで作っている酒蔵はわずかしか残っていません。