ふるさと納税の達人

ふるさと納税の達人がお得なふるさと納税の情報や基礎知識をお伝えします。

【ふるさと納税】ブランド米 特産品おすすめランキング2015

日本人の主食であるお米は全国各地で生産されているので、もちろんふるさと納税のお礼品としている自治体は数多くあります。自治体によって白米か玄米か選ぶことが出来たり、1万円の寄附で20kgもお米を送ってくれたりと、かなりお得な自治体もあります。

      2015/06/24

ふるさと納税の特産品ではお米も返礼品として人気があります。

1万円の寄附で20kgのお米を送ってくれる自治体もあるので、家計がだいぶ助かりそうですよね。

お米の家庭の消費量は、食事の多様化によって年々減少傾向にあるようですが、そうは言っても1年間で一人当たり約60kgのお米を家庭で消費しているようです。
農林水産省のデータによる

あまりお米を摂らない家庭だと、1年間に家族みんなで60kg程度しか消費しない家庭もあるので場合によっては1年分のお米を貰えるところもあるということです。

岡山県吉備中央町

岡山県吉備中央町では寄附金1万円で20kgものコシヒカリを送ってくれます。 ※画像はイメージです。

岡山県吉備中央町では寄附金1万円で20kgものコシヒカリを送ってくれます。

吉備中央町のお礼品の優れているところは、1万円の寄附につき20kgのお米を送ってくれること。
量が多いことも嬉しいのですが、何度寄附しても1万円の寄附につき20kgのお米を送ってくれます。

つまり3万円の寄附をすれば60kgものコシヒカリを送ってくれるということです。

一度にそんなに送ってもらっても困る。と思われる方がいるかもしれませんがその点も大丈夫。
20kg単位で発送を依頼出来るので、無くなって次の20kgを送ってもらうということも可能です。

結構人気ですぐに申し込みが終わってしまうようなので、その都度その都度寄附をするのではなくて、一度に必要分をまとめて寄附してしまって、手元のお米が無くなってから発送を依頼していくというのが賢い寄附のやり方です。

長野県阿南町

阿南産のお米「あなんの誉」20kg

長野県阿南町も1万円毎に阿南産のお米「あなんの誉」20kgを送ってくれます。

阿南町の場合は上限が60kgまでですが、10kgごとに発送してくれるので保管場所を取らないのが嬉しいですね。

福島県湯川村

湯川村産コシヒカリ1俵

福島県湯川村では3万円の寄附で湯川村産コシヒカリ1俵が自宅に届きます。

1俵(60kg)といっても俵ごと届くのではなく10kg単位で指定した月に発送してくれます。

また精米(白米)・玄米の選択も出来るのは嬉しいですね。

千葉県睦沢町

むつざわ米15kg

千葉県睦沢町(むつざわ)では1万円の寄附で15kgの精米された「むつざわ米」が貰えます。

むつざわ米は農薬と化学肥料の使用を半分以下に抑えていて安心して食べられるお米です。

農薬、化学肥料の使用が半分以下の農産物が「ちばエコ農産物」。それを米で実践しているのが、ここ睦沢の20軒ほどの農家。甘味と粘りの強さがエコ米の特徴だ

引用:ウォーカープラス

茨城県石岡市

やさとのお米

茨城県石岡市では1万円の寄附で「やさとの米」15kgを貰うことが出来ます。

石岡市八郷地区は「日本の里100選」にも選ばれており、夏になるとホタルが飛ぶほど環境に優れた地です。

兵庫県市川町

市川町の新米

兵庫県市川町では2万円の寄附で市川町の新米がお礼品として貰えます。

白米の場合は27kgで玄米だと30kg貰うことが出来ます。
もし家庭用の精米機があるのであれば鮮度が長持ちする玄米を選ぶのがオススメです。

高知県奈半利町

「なはりのお米」25kg

高知県奈半利町では2万円の寄附で「なはりのお米」が25kgいただくことが出来ます。

2万で20kgはこのランキングの中でもけっこう量の多い方になるのでお得です。

埼玉県幸手市

特選幸手のコシヒカリ

埼玉県幸手市では1万円の寄附で記念品として「特選 幸手のコシヒカリ 特別栽培米(新米)」を送ってくれます。

精米の場合は15kgで玄米だと17kg送ってくれます。

幸手市では記念品は年に1回ひとつのみで分割発送はありません。

魚沼産のコシヒカリは納税にないの?

魚沼産のコシヒカリと言えば、言わずと知れた日本のお米の代表格。

ランキングに出てこないけど、もしかしてないの?と思われたかもしれませんがちゃんとあります。

ただ今回のお米ランキングは量の多いのを優先したためにランキング外になりました。
魚沼市のふるさと納税は1万円の寄附で魚沼産のこしひかりが3kgと還元率が悪いのであまりお得にならないからです。